■OVA


「アニメーション制作進行くろみちゃん」
針生誠一郎

大地カントク作品。
当時としては珍しい制作会社のみの制作費で制作した。
これが売れないとヤバイってな感じで出演者も緊張してアフレコした。
内容はアニメ制作の現場そのもので無理難題を押しつけられてしまった新人制作進行係のくろみちゃんが奮闘するギャグアニメ・・・
なんだが、そこかしこにアニメ制作の裏事情が痛切に面白く描かれて、試写に来た他会社のアニメ制作関係者を「笑えない!」と苦笑させた作品。

----------

「KIZUNA-絆- 恋のから騒ぎ」
円城寺圭

デビューが数年先輩の妹・こだか和麻先生原作のOVA化。
現場では「こだか先生」と呼ばねばならないのだ、例え妹でもな!w
3作ほど制作されたがオレは3作品目のコレのみの出演。
1、2作目は・・・いろいろとあったんだよ、大人の事情ってやつがw
この作品に関しては当時事務所のゼネラルだった野村道子さんに多大なご迷惑をかけたらしいことを後に聞いて・・・・
もう、言葉がなかった・・・申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
実質、オレのせいじゃないのにね?w

----------

「きらめき☆プロジェクト」
大矢仁

ロボット好きなオヤジ制作者たちが制作した巨大ロボットアニメ。
作中でも巨大ロボット好きなオヤジたちが理不尽な会社の命令で、自分たちで製作した巨大ロボットで他国の巨大ロボットを破壊していくという不法なデモンストレーションをやらされていて、ジュネス王国に攻め入ったときに出現した巨大ロボットが萌えロボで、しかも超強力ロボだったからさぁ大変ってなアニメw
オレはその熱いオヤジたちと理不尽な会社の板挟みにあいながらも自ら戦闘に参加していく中間管理職の方w
ジュネス王国側は萌えキャラと美形キャラ、対する大矢たちの側は汗臭いオヤジキャラたち・・・という極端な組み合わせが斬新で好きだった。

----------

「ストリートファイターZERO」
ケン

主演のリュウ役はケインコスギさん。
本人がこのゲームが大好きで抜擢された。
彼は日本語の文字を読めないので、台本を見ると全てローマ字で書かれていた。
しかし殺陣のシーンとなるとさすがはアクション俳優といわんばかりの迫力!
負けじと大声出したら1週間喉を潰してしまった(笑)。

----------

カウボーイビバップ 天国の扉

久しぶりの長編アニメ出演で、本作品ではチョイ役ではあったが、アラビア語みたいな言語を数人で喋らされた。
別室で外国の方に個人指導を受けた

----------

サブマリン707R

青の6号とかで有名な方(忘れた)が原作の壮大な潜水艦戦闘モノ。
オレは敵方のソナー員ドリャンスキー役。頼むからセリフのタイミングボードに『ドリア ン』と書くのはやめて欲しい、笑ってまう

----------

徒然草

奥の細道 中学生向けの教育アニメ古典百科。小難しい古典文学をアニメで分かりやすくとゆーコンセプトで試験的に導入されるそーな