■アニメ2


「逮捕しちゃうぞ」
ガスマスク男

名前が欲しいw
この収録時、確かガスマスクの雰囲気を出さんがため、紙コップを口に当てた。
ナウシカのマスク装着時収録を思わせる。

----------

「ダンスインザヴァンパイアバンド」
西条崇

環望センセ原作のアニメ化。
ヴァンパイアが現在の日本社会に公然と一国を建設するという壮大なストーリー。
オレは主人公と幼き(容姿の・・)女王ミラ・ツェペッシュが通う学校の副生徒会長・・・・なんだがな?、久しぶりの高校生役にいかにファンを騙くらかすかに神経を集中した。
しかし、いかんせん歳をとり過ぎたか?
ムリがある・・・上手く出来ない。

お?

成田剣さんではないか!
なんですと・・・あなたも高校生役だって?
同志よ!

-----------

「超魔神英雄伝ワタル」
ドリーム

ゴメン、完全に忘れてるw
しかし、龍神丸が主人公に召喚され「おーーーーー!!」と雄叫びを上げるシーンで
テスト時に「おーーー・・やまさこはお父ちゃんが好き?!」と言ったことだけは鮮明に覚えているw
さすが玄○さん、大好きだ!!

-----------

「忍たま乱太郎」

これもいろいろと演ってる。
ドクタケ忍者、ドクササコ忍者、村人、役人、タライ・マワ師、切羽拓郎など・・。

----------

「爆裂天使」
ジェイ

確か・・・中ボス的なヤツ・・・だったようなw

----------

「カオスヘッド」
判安二

ゲームからアニメになった作品。
毎回どういう展開になるんだろうと楽しみにしながら収録スタジオに向かっていた。
ゲームの世界観は分かってても、それを十数話で表現しようとしたらドコかで無理をしなきゃならないし、変更点も出て来るでしょ?

----------

「瀬戸の花嫁」
剣士長

なんかそこそこ人気があるアニメらしいw
出番は3回ほどのみ、それも後半と最後だけw
名前がないんだが、原作ではかなり重要なキャラらしい。
なんせ出演者たちが異様に仲が良いのでびっくりした作品。
その中に入れて貰って非常に楽しかったことを覚えてる。

----------

「ゲゲゲの鬼太郎」#20
蛭田

高山み○みさん演じる鬼太郎新シリーズの第20話にゲスト出演。
フリーライターの役どころで妖怪の存在を信じておらず、そればかりか金儲けのためにいい加減なネタを元に妖怪スポットなるものを設定し、あらぬ 凶悪妖怪を引き出してしまうイケナイ男w
この時、2体の新妖怪が出て来るのだが、「え!」っとゆーような方々がそれらをアテていらっしゃった。
それも「うぉぉぉ〜」とか「うわぁぁ〜ん」とかのみ!
言葉がないキャラである。
それでも渾身の演技をなさっていた、脱帽ものである。

----------

「ラブコン」
校長

ラブリーコンプレックスの略らしいw
関西でのお話で、もちろん全員関西人の設定。オレも神戸出身だし、オーディションを受けたかったが、名指しで仕事をもらった。
なぜか年老いた校長の役w それもおバカなヒロインが居眠りこいてる間に喋る全体集会時の訓辞をする役どころ。
なにせ居眠りしてるシーンの間中ずっと喋らにゃならんってんで与えられたセリフ量 では足りなかった。
仕方なくアドリブで繋いでみたが・・・オレは一条和矢である・・・真面 目なアドリブなんてするハズもなく、オンエアに使われるかどうかも分からないのを良いことに好き勝手な話をし始めたw
・・・しかし・・・それ以降、校長のシーンがあるといゆうことでスタジオに出向くとなぜか皆、ナニかを期待する目、目、目。
オレはナニかマズイことをしでかしちまったのか?w

----------

「魔法少女リリカル☆なのは」


元々18禁ゲームのアニメ化。
なのはは超端役だったのだが、なぜか人気があったようで、番外編の企画モノとして魔法少女としてPVまで制作したほど。
それが晴れて正式にアニメ化になった。
オレはなのはの父親役。
元ゲーではSPのお仕事をしてて故人だったw




 →